間近で奥さまのオナニー鑑賞

毎日毎日、AVを観ながらマスターベーションばかりしている俺。それも人妻が旦那の居ない間に1人エッチする…といったシチュエーションのAVを観ながらヌイている。でも、もうテレビの画面では満足できなくなった。そこで意を決して風俗を利用し、オナニー鑑賞をさせてもらうことに。それも熟女のヤラしい自慰行為が見たいと。

思い立ったら即、行動!ってなことでネット検索しまった結果!某デリヘル店にたどり着く。それは人気の人妻専門店。電話してビックリしたのが、対応してくれたのが女性スタッフだったこと。なんか恥ずかしい反面、ちょっと興奮した。そしてスケベな熟女をお願いし、オナニー鑑賞のオプションをリクエストした。電話を切り、急いでラブホテルへ。この間に、どんなエロエロ熟女が来るのだろう、人妻のオナニー鑑賞をしながら自分でもシゴいてみようか…などなど、スケベな妄想が止まらない!

ホテルに到着し、再びその人妻専門店に電話して部屋番号を伝えた。オナニー鑑賞させてくれる熟女が来るのを待つ間、なんか落ち着かない。ソワソワとムラムラの波が寄せては返しを繰り返す。そして、運命のご対面!部屋にやって来たのは肉付きのいいムッチリ体型の見るからにエロそうな熟女だった。顔は派手な作りで大きな瞳に大きな口という、これまた見るからにエッチなコトが好きそうなルックスである。この女性のオナニー鑑賞ができる喜びをひしひしと噛み締めていた。この人妻専門店に電話してホント、良かったと!

トークとシャワーをさっさと済ませ、プレイ開始!と、いきなり、熟女さんにオナニー鑑賞させてもらうという手もあるが、ここはあえて先に俺がするのを見てもらうことにした。よくAVで、人妻にセンズリを見せつけてムラムラさせてエッチなことへ…なんて企画モノがあるのを見ていたので、それをやってみたくなったのだ。そのエロ熟女さんの目の前でセンズリを見てもらう俺。実は俺、ドMな一面があり、これだけでも相当、興奮している。そのシゴく様をガン見するドスケベな人妻さん。彼女も次第に興奮してきたのか、自分の股間をまさぐり始めた。おおっ、これがあのオナニー鑑賞かっ!自分の手を動かしつつも、彼女のヤラしい自慰行為をガン見する。

お互い、オナニー鑑賞し合いながら、かなり盛り上がってきた。大きな声で喘ぐ人妻さん。カラダをピクピクさせながら、指でクリを刺激しまくっている。さすがは熟女、エロさ極まりない!そして互いにオナニー鑑賞だけでは物足りなくなり、触れ合うことに。さらには舐め合うことに。淫らに絡み合いつつも、最後はやっぱり、人妻が自慰をしてるところを見ながらセンズリしたい!と思った。その要望に応えてくれた彼女は熟女ならでなのドエロな自慰を見せてつけてくれた。それを見ながら俺はチ○ポをシゴきまくり、最後は彼女の太ももに精子をブチまけた!

普段、絶対に見ることの出来ない人妻のオナニー鑑賞。それも熟女らしいドスケベな自慰行為を見ながらセンズリできるなんて、やっぱり風俗はいいなぁ~と改めて痛感したのだった。