人妻 熟女 使用済み下着 パンティお持ち帰り


風俗好きな俺がよく使うオプションがある。それは使用済み下着をもらうことだ。俺は大のランジェリー好きで、それも人妻や熟女のパンティお持ち帰りが趣味である。今回はそんな俺の体験談を語りたいと思う。

ある日の夜、いつものごとく、使用済み下着が欲しくなり、ある人妻、熟女専門のデリヘルに電話をした。当然、オプションでパンティお持ち帰りをリクエスト。この時、ランジェリーはTバックではなく、フルバックのパンティを要望した。俺はお尻全体を包み込むタイプの下着、それも色は白とかベージュのような地味な物を注文した。なぜなら、その方が興奮するからである。やはり、どうせもらうなら、自分が一番興奮する物を持って帰りたい。ということで地味な感じのランジェリーを頼んで電話を切った。

そしてホテルで待つことに。早く人妻や熟女の使用済み下着が欲しい!パンティお持ち帰りしたい!という欲望を抑えながら待っていた。なぜ、そんはにパンティお持ち帰りにこだわるのかって?それは単純明快!プレイを楽しんだ後、人妻や熟女の使用済み下着をもらって帰れば、家でそのランジェリーをオカズにオナニーできるからである。そう、一粒で二度オイシイとはこのことである。

そこへ今回、お相手してくれる女性がやってきた。さすがは人気の人妻店、美形な女性がやって来た。こんな素敵な熟女の使用済み下着まで、貰えるかと思うと大興奮。この後、プレイも楽しみ、パンティお持ち帰りした後も1人(オナニー)で楽しめる!と思ったら益々、欲情してきた。でも、どうせ使用済み下着を貰うなら若い女の子の方がいいのでは?という人もいるだろうが、俺がは逆。人妻や熟女の方が分泌物も多く、股間部分に染みが出来やすいので、パンティお持ち帰りには適しているのだ!※まあ、これはあくまで俺の趣味だが…

さっそくその熟女とシャワーを浴びる為、全裸に。その時点で俺は彼女が使用済み下着を脱いだことを確認。あぁ、そのパンティお持ち帰りしたい!と思ったが、ここはグッとガマンだ。美形な人妻とのシャワータイムを終え、再度ランジェリーを彼女に着用してもらうことに。そりゃ、どうせパンティお持ち帰りするなら、少しでもその熟女に穿いてもらって使用済み下着感を出して欲しいからである。人妻のアソコの染みや匂いをタップリ着けて欲しいのだ。そう、俺はかなりの変態だ!

俺はベッドの上で、まずその人妻のブラを取り、大きめのバストを愛撫。そして、パンティに手を伸ばす。股間部分を触ると、布がじっとり濡れていることが分かった。でも、この染みてる感じが使用済み下着の価値を上げるのだ。そしてパンティお持ち帰りの醍醐味でもある!その後、熟女とフェラや素股など、あらゆるプレイを堪能。さすがは熟女、エロくて上手い!

こうして人妻専門のデリヘルで、熟女とプレイを堪能した後もパンティお持ち帰りのオプションを頼んだ俺には楽しみがまだ残っている。そう、家には帰ってその人妻のシミパンとか使用済み下着の匂いを嗅ぎながらオナニーすることだ。やはり、こんなにお得なオプションは他にない、と改めて思った。